館長ブログ

投稿者: admin 投稿日: 2017/06/06 14:17

 ご挨拶が遅れて申し訳ございません…
 平成29年度4月1日より、中台ふれあい館 館長となりました馬場と申します。

 今までずっと中台ふれあい館を利用されている皆様にも、初めて利用される皆様にも、
楽しく過ごしていただけるよう、今までとはまた違った中台ふれあい館を目指していきたいと思っております。

 利用される皆様に、また来たいな!と思っていただけるよう対応させていただきますので、
『新しい中台ふれあい館』をどうぞよろしくお願いいたします。
                                        館長 馬場 洋美

投稿者: admin 投稿日: 2016/10/06 12:17

 10月に入りましたが、ぐずついた天気が続いています。
それにしても、9月は台風と大雨が多い月でした。
晴れた日は一ヶ月間で4~5日のみで、あとはすべてぐずっとした天気でした。
10月に入っても台風18号と秋雨前線、そして偏西風の南下の影響を受けています。
本日、10月6日(木)は久しぶりに晴天、湿度も低く、爽やかな日になっています。
が、9月の台風や大雨の悪影響で農作物の収穫が懸念されます。
例年ですと、「実りの秋」を迎えて、「食欲の秋」「運動の秋」で楽しみな季節なのですが・・・
 中台ふれあい館の季節の花もほとんど咲き終わり、今は金木犀が花をつけて匂っています。
この金木犀が中台ふれあい館の季節最後の花で、この後は、晩秋、そして冬と移ろいで行きます。
木々が葉を落とし、気温が下がると風邪をひきやすくなったり、インフルエンザも流行ってきます。
利用者のみなさん、健康には十分に配慮して、毎日、元気に中台ふれあい館に通ってください。

 今月は、当館看護師による「インフルエンザ予防対策講座」
そして、この下半期期は、新開発介護予防運動系プログラム「パワフル100日!」を開始します。
その一環として「ウォーキングマシンでめざせ!お伊勢詣で!456km」も新たにスタートします。
お友達とお誘い合わせて、是非、ご参加ください。

投稿者: admin 投稿日: 2016/06/14 10:24

 梅雨入りして以来、好天が続いていましたが、
昨日は、まとまった雨が降り続きました。
今年も、中台ふれあい館の敷地アプローチに紫陽花が咲き始めました。
と思っていたら、「梔子(くちなし)の花」も一斉に咲き始めています。
例年ですと、7月に入ってから咲き始めていますが、
なぜか、今年は、紫陽花に続いて咲き始めました。
サツキは遅咲き、梔子は早咲き、紫陽花は概ね例年通りです。
季節のズレは地球規模の大気変動による影響でしょうか?
偏西風の流れがずれることによる停滞型低気圧の発生位置変化が大きな要因のようです。
先日のフランス、ドイツの洪水もこれらの要因によるものでした。
 中台ふれあい館では、常に、リスク・マネージメントを基盤に運営をしていますが、
突然、襲いかかる自然の力は想定しきれるものではありません。
そう思いながら、毎年、避難誘導訓練にはかなりの労力を注いでいますが、
何十回、何百回やっても、
「もし、震度6規模の地震が突然きたら・・・」と、毎日が不安の連続です。
それでも、今年も、1分でも、数秒でも迅速に、全ての利用者、職員、スタッフの避難誘導、
そして、的確に館内の電源オフ、火の元を点検して全員無事に退館できるよう、
より精度の高い訓練を実施していきます。

利用者のみなさん、いつ、災害がきても迅速に行動できるよう、
今年も、ご協力をお願いいたします。
詳細...

投稿者: admin 投稿日: 2016/04/07 9:24


 今年も、中台ふれあい館の「さくら」が満開になりました。
とはいっても、昨年秋、バサッと剪定されたため、
「花咲か爺さん」の絵本でよく見るような・・・
枯れ木に灰をまいたあとの咲き方になっています。
一昨年からの剪定業者は、以前とちがって「バッサリ」と剪定するタイプのようです。
向かいの板橋区立中台中学校のさくらも、かつては見事に咲き誇っていましたが、
老朽化した校舎の建て替え工事のため伐採されてしまいました。
校舎は、この春竣工しましたが、桜の木を植えた形跡はないようです。
ちなみに、今春の卒業生は、入学時には旧校舎解体のため、
プレハブ仮設校舎からスタートして、新校舎を横目でみながら卒業していきました。
そんな情景を中台ふれあい館の「さくら」は見守り続けています。


投稿者: admin 投稿日: 2016/01/07 11:05


新年、おめでとうございます。
今日は1月7日、「七草粥」の日です。
七草粥とは、
「春の七草や餅などを具材とする塩味の粥」で、その年の無病息災を願って食します。
祝膳や祝酒で弱った胃を休めるためともいわれています。
この行事は平安時代におこなわれていましたが、室町時代の汁ものが原型ともいわれています。

 1月6日の夜、あらかじめ用意した、
「セリ、ナズナ、オギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ」の「七草」を、
まな板の上にのせ、以下の歌をい歌いながら、しゃもじやお玉杓子、包丁の背などでたたき、
細かくします。

♫七草なずな 唐土の鳥が 日本の国に 渡らぬ先に ストトントン ♪

 明けて、1月7日の朝に粥を炊き、たたいた七草と塩を入れて「七草粥」にし、
朝食としていただきます。
七草粥は、地方によって食材が異なる場合が多いようです。

 利用者の皆さん、まずは「七草粥」を食べて、今年一年の無病息災を願い、
そして、元気に「中台ふれあい館」に通って、さらに元気になりましょう!

職員・スタッフ一同、皆さんの来館をお待ちしております。
本年も宜しくお願いいたします。


●出典:ウキペディアURL(2016年1月7日)



投稿者: admin 投稿日: 2015/10/07 16:05


 10月に入り晴天の日が続いています。
9月下旬は暑い日は9月上旬、気温の低い日は11月中旬の陽気と、
気温の変化が著しい期間でした。
ここ数日は、カラッとした晴天の日が続いています。
が、朝夕と日中の気温差が大きい季節になってきました。
利用者のみなさんも来館時、退館時には気温の変化に気をつけてください。
お孫さんの運動会が楽しみな時期でもあります。
また、収穫の時期で美味しい旬のものが出回る時期でもあります。
張り切りすぎて怪我をしないよう、食べ過ぎて体調をくずさないよう、
健康管理には十分ご留意ください。
寒くなるとインフルエンザが流行します。

中台ふれあい館では、常勤看護師による、
□10月20日(火)「インフルエンザ予防対策講座」
□11月24日(火)「肺炎予防対策講座」
□12月22日(火)「冷え症・低体温予防対策講座」
を開催します。
加えて、10月14日(水)~
認知症予防新規開発プログラム
■「みきちゃんの合唱教室」が始まります。
介護予防プログラムとして今年度から実施している、
■「ひろみちゃんストレッチ」
■「えりちゃん脳トレ&レく」
と併せてご参加ください。

利用者のみなさん、
ふるって講座に参加し、元気な毎日をすごしましょう!

投稿者: admin 投稿日: 2015/07/21 8:33


 7月19日(日)、関東地方の梅雨があけました~!!!
予報では8月に入ってから明けるとのことでしたが・・・
昨日、7月20日(月)は、全国で熱中症にかかって具合が悪くなった人の数が410人。
そのほとんどが高齢者で脱水症が原因とのことです。
「梅雨明け10日」との言い伝えがあるように、
梅雨が明けての10日間程度は、湿度が高く、
身体が暑さになれておらず熱中症にかかりやすい環境が形成されます。

 利用者の皆さん、こまめに給水して体調を管理してください。
そして、毎日、元気に中台ふれあい館に来館してください。
夏季は、早めに館内を冷やしておきます。
また、夏季期間のふれあい館は、
一般の人向けの「猛暑休憩所」としての機能も果たしていきます。

 利用者の皆さん、そして、中台ふれあい館近辺を通行するみなさん、
中台ふれあい館を、上手に活用してこの夏を乗り切りましょう!!!

投稿者: admin 投稿日: 2015/06/24 9:40


 
 もうすぐ6月も終わろうとしていますが、今年の梅雨は長引くとの予報です。
東京は6月上旬に梅雨入りしましたが、空梅雨といってもよいほど少ない雨量です。
例年ですと、この季節は、中台の植栽で「紫陽花」が一斉に咲き始めますが、
今年は雨が少ないせいか昨年の半分程度しか咲いていません。
それでも、毎年々々、利用者の皆さんは「中台の紫陽花」を楽しみにしているようです。
館内でも、「館長さん、今年は雨が少ないから咲きがいまひとつだねェ」とか
「でも、今年も綺麗に咲いたね」と喜んでくれています。
中台の植栽は、
・2月~3月:梅(ウメ)
・3月~4月:木瓜(ボケ)
・3月~4月:桜(サクラ)
・5月:薔薇(バラ)
・6月:紫陽花(アジサイ)
・7月:梔子(クチナシ)
と、初春から夏にかけての季節の移ろいを楽しむことができます(手入れも大変ですが・・・)。

 紫陽花のためには、もう少し雨が降ってくれるとよいのですが、
そうなると利用者の足が遠のいてしまいます。
この関係性は微妙ですね(笑)・・・
中台の紫陽花は7月上旬まで楽しめます。

利用者の皆さん、雨の日の紫陽花は風情があって特に綺麗ですよ!

投稿者: admin 投稿日: 2014/12/16 15:42


来週、12月22日(月)は冬至です。
長かった夜が短くなり、日が伸びてきます。
そして、クリスマス&お正月を迎えます。
振り返れば、今年は春先から天候不順が多い年でした。
晴れが少なくて雨が多く、暖かいと思えばすぐ寒くなり、
暖冬といわれても、寒さが厳しい今日この頃です。
年に2回開催している「芸能発表会」も体調を悪くした利用者が直前キャンセルしたり・・・
この冬になって、急に入院する常連の利用者も増加しています。
体調管理にはくれぐれも留意してください。

利用者の皆さん、冬至にはカボチャを食べて、ゆず湯に入り、
そして毎日、中台ふれあい館に通いましょう!!!
これを毎日毎日繰り返していれば、健康増進まちがいなしです。

今年も残すところ2週間余りになりました。
中台ふれあい館は年内12月28日(日)まで開館しています。
12月29日(月)~1月3日(土)まで休館。
新年1月4日(日)から開館しますが、この日はボイラー試運転のため風呂は休止、
風呂稼働は1月6日(火)からです。

それでは、皆さん、どうぞ、よいお年をお迎えください。

投稿者: admin 投稿日: 2014/09/16 10:47

 昨日の月曜日は休館日でしたが、「敬老の日」でした。
総務省推計によれば、2014年9月15日現在で、
65歳以上の人口は、3,296万人、これは総人口に占める割合が、25.9%、
つまり、4人に一人が65歳以上です。
75歳以上の人口は、1,590万人、総人口に占める割合は、12.5%、
こちらは、8人に一人が75歳以上の後期高齢者ということです。
高齢化が進行しているという社会環境の変化が実感できますね。
ちなみに、来年、2015年は、昭和25年生まれの団塊世代が65歳になる年です。
さらに、10年後の2025年は、団塊世代がすべて75歳以上の後期高齢者になることで、
高齢化進行を加速します。
で、どうなるかというと、ますます、医療・介護のリスクが高まっていきます。
でも、中台ふれあい館に来ている元気な利用者の皆さんはこのようなリスクを弾き飛ばして、
今日も元気にふれあい館に来ています。

利用者の皆さん、いつまでも元気で中台ふれあい館に通い続けて、
生き生き、はつらつと過ごしてください。
中台ふれあい館のキー・コンセプトは、
いつでも、「Active Ageing」ですから!!!

1 2 3 >>